MOOREA

PageSpinner

タヒチにはサメが多いが、モーレア島周辺にも、

ホワイトチップやメジロサメ

が普通に見られる。

インストラクターの餌付けによる迫力のあるダイビングが楽しめる。

主なポイントはアウターリーフに位置しており、代表的なポイントは、

島の北側に集まっている。

アウターリーフがメインなので、流れは基本的にある。

時には、ドリフトダイブとなるので初級ダイバーには少しつらいこともある。

事前のブリーフィングに注意を払いたい。透明度は25m前後、 雨季には多少落ちる。

日本からのメール予約は、日本語でOK。

サ メ  Shark

PageSpinner

  サメの餌付けでは、一度に

 数10匹も見られる。主なサメは、

 

ブラックチップ、ホワイトチップ、メジロなど。

これらのサメは、基本的には危険はない。

しかしながら、やはり手出しはしないようにしよう。

     

ティキ

PageSpinner

  

モーレア島で最も代表的な、人気のポイント。

  

1m級の巨大なナポレオンフィッシュや、

ブラックチップ、グレイシャーク、

レモンシャークなどの大型のサメが

  

見られるシャークポイント。時には体長3mを越すメジロザメなどもいる。

水深12~30mで、流れが

速いことが多いので、中級ダイバー以上向け。

シャークスダイニングルーム

 水深18mあたりで、サメの餌付けを見るポイント。

 ブラックチップ、メジロザメが中心で、人に慣れたナポレオンも登場する。

パペトアイ

 ラグーンの内側にあるので、透明度は落ちるが、流れがない分、ビギナーでも安心できる。

 PageSpinner

  

チョウチョウウオをはじめ、カラフルなコーラルフィッシュが多い。

  

マダラトビエイの群れが出現することもある。


SCUBA

HOME

Email: BBD DIVING---- BOOKING
E-Mail: fukiko@borabora-discovery.com